道場紹介

IMG_3429

NPO法人 新極真会 東京東支部
南里道場師範代 弐段 両国道場責任者 関 周作
お世話になります。
この度はホームページをご覧になって頂いてありがとうございます。
新極真会は1964年に大山倍達総裁が創り上げられた極真空手をリニューアルした団体です。
新極真会は世界86ヶ国加盟しており、私の道場は東京東支部 分支部「両国道場」と呼ばれております。私の先生は南里師範です。昇級審査会の時にお目にかかると思います。
空手道場は怖いとか、練習がキツイとか、痛そうだとか、年齢で不安だとか、そのようなイメージが多いと思います。
両国道場では子供から大人まで、初心者の方もお多く、丁寧な指導しています。
キッズクラスでは4歳、大人では58歳の男性、65歳の女性も練習しています。
道場内ではケガのないよう気をつけて練習しています。
レベルに応じて型の練習、組手(スパーリング)も行っています。
スパーリングの際に拳・スネがぶつかりますので、サポーターを着用します。
はじめのうちは道場のサポーターをお貸しします。
入門されてからで構いませんのでサポーターの購入をお願いします。
・拳サポーター 1,620円
・スネサポーター 2,700円
・ファールカップ 1.620円
3点合計 5,940円
・通常の空手道着 10,800円
入門契約書に保護者の署名・捺印をお願い致します。
目標を持って頂くために、年に2回昇級審査会を行っております。
・初心者:白帯(無級)、橙帯(10級・9級)
・中級者:青帯(8級・7級)、黄帯(6級・5級)
・上級:緑帯(4級・3級)、茶帯(2級・1級)
・黒帯(初段・弐段・参段・・・)
是非黒帯目指して頑張ってください!!